1inch指値注文プロトコル

DeFiで最も革新的で柔軟な指値注文機能をご利用ください。

ドキュメントを確認する ドキュメントを確認する 使い方 使い方
Start image
$789.7M+ イーサリアムネットワークの総量
26.8K+ イーサリアムネットワーク取引
1.8K+ イーサリアムの総ユーザー数
Total values border

機能

手数料なし 手数料なし 0xを含む従来のプロトコルとは異なり、1inchの指値注文プロトコルは無料です。 これにより、プロトコルはガスに関して非常に効率的になります。
ダイナミックプライシング ダイナミックプライシング 価格計算は、需要と供給に基づいたスマートコントラクトによって行われ、ユーザーにとって一番良い取引を促進します。この機能は、オークションで特に便利です。
条件付き注文 条件付き注文 ユーザーは注文に特定の条件を設定して、取引からの収益を最大化できます。
追加のRFQサポート 追加のRFQサポート プロトコルにより、見積もり要求「RFQ」(特定量の仮想通貨を購入または販売するための注文) を実行できます。
マルチチェーン マルチチェーン このプロトコルは、Ethereum、Binance Smart Chain、Polygonで機能します。

実装

以下は、1inch指値注文プロトコルの使用例です。しかし、プロトコルは非常に柔軟性があり、さらに多くのものを構築できます。

ストップロス注文

条件付き注文機能に基づいて、ストップロス注文はユーザーが設定した特定価格に達したときに実行されます。 価格制限に達すると、それ以上の損失を防ぐためにオープンポジションが閉じられます。

ストップロス注文

トレーリングストップ注文

条件付き注文機能にも実装されている売りトレーリングストップ注文では、ユーザーはストップ価格を市場よりも低い固定金額に設定し、「トレーリング」金額を決めます。市場価格が上昇すると、ストップ価格はトレーリング量だけ上昇します。 価格が下落した場合、ストップロス価格は変更されません。

トレーリングストップ注文

オークション

ダイナミックプライシング機能により、プロトコルを使用してオークションを強化できます。例えば、MakerDAOのLiquidation2.0モジュールはオークションモデルに基づいており、ユーザーは1inchの指値注文プロトコルを使用してMakerDAOオークションに参加できます。

オークション