1inch財団助成プログラム

1inch財団助成プログラムは1inchネットワークの発展と拡大を促進し、助成金とリソースを通じてインセンティブを提供します。

助成金の申請を行う Arrow right
Start image
ネットワーク開発

ネットワーク開発

  • プロダクト開発
  • 統合
  • 相互運用性
  • セキュリティ
コミュニティ開発

コミュニティ開発

  • 教育
  • コミュニティ構築/イベント
  • ソーシャル
調査と分析

調査と分析

  • 高度なデータ分析
  • イノベーティブ・リサーチ
  • プロトコル・パフォーマンス/効率性シミュレーション
Start image

アイデアをシェアしてください!

$ 3,000,000分の1INCHトークンが1inch助成金プログラムの下、開発者チームと個々の開発者に配布されます。

プロセス

申請書の提出
申請者は 申請書を記入し提出 提案されたアイデアとその背景についてできる限り詳細に記載して、1Inch財団に提出します。
レビューのタイムライン:2週間以内
インタビュー
応募内容が採用された場合、1Inch財団は応募者の経歴や提案内容についてのより詳細な情報を収集するため、1-2回のインタビューを行います。
タイムライン:週に1回のインタビュー
助成金の可能性と正式な助成金の提供における評価
1inch財団は、申請者の提案が助成プログラムのカテゴリー(またはネットワークのビジョン) のいずれかに当てはまるかどうかを判断し、当てはまる場合は最終製品にどのような価値を与えることができるかを決定します。この段階では、権利確定のスケジュールや製品開発報告のスケジュールも決定されます。 1inch財団が提案が評価基準を満たしていると判断した場合、1inch財団は助成金の配布の条件を含む正式な助成金オファーを申請者に提示します。
タイムライン:最終面接から10日以内
オンボーディング
オファーの承認後、申請者は登録手続きを完了する必要があります。 その後、1inch財団はリソースへのアクセスを提供し、レポートと開発のためのコミュニケーションスケジュールを決定します。
タイムライン:数日、被付与者の書類収集
継続的パフォーマンス評価
1inch財団は、所定のスケジュールに基づいて、プロジェクトの成功を定期的に評価します。すべての提案の独自性を考慮して、各評価はプロジェクトに合わせて特別に行われ、以下のような審査ポイントが含まれます。
  • 成果物進捗とマイルストーンの完了
  • 適切なリソースと資金配分
  • 被付与者のプロジェクトの全体的な持続可能性
  • これまでの1inchネットワークに対するプロジェクトの影響
  • 1inchネットワークに対するプロジェクトの短期・中期戦略な影響
タイムライン:変更可能性あり・今後決定予定
イノベーティブなアイデアをシェアしてみましょう! 助成金の申請を行う Arrow right